社内コーチング|株式会社ドリームワークス

社内メンターコーチ養成

ドリームワークスの社内コーチング

新卒者をはじめとする人材採用が困難を極める中、『早期離職』や『戦力化の遅れ』という課題が顕著になってきています。これからの人材育成は、会社繁栄のための経営戦略として位置づけることが求められます。そのために、今の時代の「育て方」を知り、社員一人ひとりを全面的に支援することが必要です。
ドリームワークスでは、半年かけてプログラムを遂行し、座学とワークを組み合わせた実践的トレーニングで、社員の定着化を目指し、管理職・育成担当者の指導力を高めていく具体策をご提案します。

こんな企業様にご依頼いただいています
中小企業だからこそ求められる、新しい個別教育の在り方

メンターとは、仕事上の指導者・助言者を指します。個人の成長と共に組織の成長を考える「リーダーやマネージャー」とは異なり、「メンターコーチ」は人材の育成やマネジメントをサポートします。
メンターコーチ制度とは、メンターコーチが指示や命令ではなく、助言と対話による気づきで、メンティー(被育成者)本人の自発的・自立的な成長を促す方法です。
ドリームワークスでは、ロープレを交えながらスキル習得をサポートします。

こんな企業様にご依頼いただいています
社内メンターコーチ制度導入で期待できる効果

①組織の成長を踏まえた個人の成長をサポートすることができる
②メンターコーチの存在が、部下と上司という関係性の「緩衝材(クッション)」となる
③業務を円滑に回すための「潤滑油」として、スキルやメンタルのサポートができる

ドリームワークスが提供できる価値

①課題の事前ヒアリング
企業様で抱えられている課題や最終目標をお伺いし、それに適したプログラム内容をご用意します。
②講座後の報告
毎講座ごとに報告書をお送りしますので、社員の成長が把握できます。
③企業別アドバイス
全講座終了後、各受講者の変化の様子や伸びしろ、今後、期待できる人材の可能性をお伝えします。
④枠を越えた意見交換
同じ立場の方々と意見交換することで視野が広がります。

社内メンターコーチ養成のプログラムを見る

人事考課者育成

ただいま人事考課者育成プログラムを作成中です。
ご興味のある方はドリームワークスまでお気軽にお問い合わせください。